最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

破産の不都合な真実

たちばなです。

3月31日(木)8時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL98」 を配信します。

「トヨタのクルマと日産のクルマのどちらが優れているか?」

この質問を、トヨタや日産の人に訊いて得る評価と、ホンダやマツダの人に聞いて得る評価は、どちらが公平性が担保出来ているでしょうか!?

ワタシも含めておそらく皆さん、後者と考えるのではないでしょうか!?

28年前、ワタシは大学の新卒で「貝のマーク」でおなじみの外資系石油会社に二年ほど籍を置いていましたが、その際には、その会社のガソリンやオイルが如何に優れているか?を研修などで聞きかじった情報で以って、周辺に切々と語ったものですが、現在は専ら国内最大手の石油会社のガソリンスタンドで給油しています(笑)

また、現在ワタシは「破産を回避出来た事のうれしさ」を語り、ご相談者にその選択を勧めています。

一方で、「破産で瞬時に借金を終わらせる措置もやむなし」という生き方だってあります。

各々で得るメリットやデメリットを理解した上で、どちらを選択するかは当事者のみに委ねられており、その最終の選択にはワタシも含めて誰もそこに介在出来ません。

破産する方が良いという解説を、破産経験者に問い合わせる意味は無いでしょうし、破産しない方が建て直しが早いという解説を、ワタシだけから聞けば疑わしいでしょう。

大阪で二つの会社を運営していた経営者。

一社を破産させ、もう一社で「破産回避」を選択したとある事業主の「叫び」を文にしたためました。

https://hajimetachibana.net/library/vol98/

予告:
「たちばなはじめのメールマガジンVOL100」を「記念配信」として、少し趣向を凝らそうと考えています。

面白い文章が読めますよ。

お楽しみに♪ご登録はお早めに( ̄▽ ̄)

バックナンバーは、以下のライブラリーで閲覧できます。

メールマガジンに登録してお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる