最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

債権者への回収行為に対するベストな対処法とは?

たちばなです。

3月23日(水)13時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL96」 を配信します。

「何でもかんでも返すな!」なんて言っていません。

「返せる人は返すべき」こんなのは当り前です。

では、あなたは「返せる人か?返せない人か?」って・・・どちらです?

自分では「返せる」って思っている人の大半は・・・返せない人です。

だって・・・あなたがいつ死ぬか?なんて誰にもわからないのですから。

そして実際に死んでしまった時に・・・あなたには「口」が無いんです。

「生命保険入っているから安心♪」なんて人もいるでしょう。

その掛金を節約出来たら、もっと潤うんじゃない!?

その保険金で借金返すって・・・本来の目的として正しいんでしょうか?

遺された家族の将来に使うべきじゃない!?

「公正証書とったから安心♪」なんて人もいるでしょう。

でも、その公正証書が原因で骨肉の争いになり、その解決をワタシに求めてきた人がこれまでに何人かいました。

「自分が今日生きているのは、単なる偶然」 と言う思考を持つと、自分が死ぬ前提での実行すべきプランが見えてきます。

変化を嫌うんだけど、変化しないと解決しない。

超えるべきハードルが高いと感じる人は多いけれど、いざハードルが目の前に現れると意外に高くない、そんなワタシの経験や見識を文にしたためました。

https://hajimetachibana.net/library/vol96/

バックナンバーは、以下のライブラリーで閲覧できます。

メールマガジンに登録してお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる