最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

儲からない事業を続ける意味はあるか?

たちばなです。

3月10日(木)午前8時過ぎに「たちばなはじめメールマガジン VOL92」を配信します。

人間は本能的に「変化する事」を嫌います。

  • 「今までこれでやってきたし・・・」
  • 「この家に生まれ育ってきたから・・・」
  • 「これしかやった事ないし・・・」
  • 「せっかくこれまでやって来たし・・・」
  • 「世間体もあるし・・・」

ワタシも嘗て、父親が地元の名士さんだったものですから、世間体はそれなりに気にしたものです。

ワタシは、たまたま資金的に困窮を極めた時期と父親が亡くなった時期が一致したので、それを機に「人生の大転換」を画策し、実行したので・・・・最初は「オヤジが死んだの、少しだけラッキータイミング」なんて思ったものです。

ほんの少しだけですけどね(笑)

でも、同様に思ったんです。

「オヤジが生きている間に実行出来たら、もっとオヤジの葬儀を盛大にやってあげられたんじゃないか!?いや、オヤジがもっと長生きできていたんじゃないか!?」って。

あなたが、変化する事に「いささかの恐怖」を覚える事は理解できます。

しかしね、変化しない事で「いささかの恐怖」は違う形となってあなたに降りかかるのです。

内部留保が減少し、これまで数あった選択肢がだんだん絞られ・・・・数少なくなった時、あなたが「選択しない」という判断を実行したときに、本当の恐怖がやってくるのです。

数少ない選択肢の中でも、当事者が考えていなかった選択肢とそのメリットをアドバイスしたエピソードを文にしたためました。 

以下のURLにアクセスしてご覧ください。

https://hajimetachibana.net/library/vol92/

上記は会員限定サイトにつき、閲覧にはログインが必要です。

パスワードは、メールマガジンに登録いただくと入手できます。

まだメールマガジンにご登録いただいていない場合は、以下からメールマガジンに登録し、ログインしてお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる