最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

財産や在庫差し押さえの現実と実際の体験談

財産や在庫差し押さえの現実と実際の体験談

たちばなです。

2月3日(木)午前8時に「たちばなはじめメールマガジン VOL82 」を配信します。

以前に、資金繰り困窮と言う「実態無き問題」について、ワタシは「借金はオバケとおんなじ」と謳い、その根拠を文にしたためた事があります。

無知による勝手な思い込みを原因に、資金繰りに困り自ら命を絶つ人や、返済原資を作る為に強盗や恐喝をするような事件も発生したりします。

偶像たる金融問題について、あまりに返済意識が強すぎるが故の過ちは、これまでも発生して参りましたし、今後も発生するでしょう。

でもね・・・資金繰りや借金に殺される人はいないのですよ。

ワタシがラッキーだったのは、死ぬほどに資金繰りに困った経験はあったにせよ、とてもとても死ぬ勇気など持てなかった事でした。

今となっては・・・・「なんともつまらんことに怯えていたもんだ」などと、当時の自分を嘲笑してやりたい心境です(笑)

ありもしない実態を、さもあるように見立てて怖がるオバケのように、ありもしない行為が、さもあるように見立てて怖がる債権者の取り立て行為。

ご相談者の多くが、「思い込み」によって感じている恐怖を取り除いて頂くために、12年前の自分の体験談について文をしたためました。

以下のURLにアクセスしてご覧ください。

https://hajimetachibana.net/library/vol82/

上記は会員限定サイトにつき、閲覧にはログインが必要です。

パスワードは、メールマガジンに登録いただくと入手できます。

まだメールマガジンにご登録いただいていない場合は、以下からメールマガジンに登録し、ログインしてお読みください。

財産や在庫差し押さえの現実と実際の体験談

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる