最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

債権者の電話や訪問がピタリと止まった書面の実例公開

たちばなです。

11月12日(土)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL137」 を配信します。

おかげさまで、メルマガ登録者数が2800人を超えました。

ひとえに・・・ひとえに読者各位のおかげと事務局と喜んでおります。

心より御礼申し上げます。

さて・・・【浅学寡聞(せんがくかぶん)・浅学菲才(せんがくひさい)】 

聞きかじった情報で安易に問題の根幹に深く切り込み過ぎてしまい「大きな痛手」を負った事で、頭を抱えつつワタシにお問い合わせ下さる方をたくさん見てきました。

これではせっかくワタシを頼って下さっても効果は半減です。

また、ワタシは「限られた時間内」で限定的に情報をお出ししなければならず、全てをお話ししているわけでは無いのですが、ワタシの情報を聞きかじった方は、「すべてを理解した」というような「錯覚」をしてしまう方がとてもとても多いのもまた事実です。

メルマガでも書けない事は多いですし、誤解や曲解も多いです。

セミナーでも話せない事は多いですし、時間的制約かた誤解や曲解も多いです。

大切なのは「情報の蓄積と深い理解」なのですが、焦燥感の強い人間はなかなかこれを受け入れません。

改めて「作戦は綿密に、行動は迅速に」の重要性を説くために【逆説論】や【思考力のウラオモテ】について文をしたためました。

以下よりメールマガジンに登録してお読みください。

配信済みの記事は、メルマガ登録者限定のバックナンバーライブラリーですべてお読みいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次