最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

借金の時効を完成させる意味を考えたことはありますか?

たちばなです。

10月18日(火)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL133」 を配信します。

11月のセミナースケジュールを更新しました。

  • 11月6日(日)東京駒込コラボセミナー
  • 11月7日(月)東京秋葉原定例セミナー
  • 11月8日(火)香川高松コラボセミナー
  • 11月9日(水)愛媛松山コラボセミナー
  • 11月10日(木)高知コラボセミナー
  • 11月11日(金)徳島コラボセミナー
  • 11月12日(土)大阪心斎橋コラボセミナー

11月は定例セミナーに加えて、四国四県巡りをします。

47都道府県のうち、41を回ったワタシですが、徳島と高知は初見参です。

これで残りは四県・・・鳥取・山口・大分・宮崎です。

なかなか縁が無さそう・・・(;´∀`)

初上陸の地で何人集まってくださるのか?

まったく集まって下さらないのか?全然想像がつきません。

高松在住の事務局の谷本のたっての希望で四国巡りをする事になりました。

例え、一人でもおいでになればキチンと話します。

一人も集まらなければ関係者だけでヤケ酒です(笑)

吉と出るか?凶と出るか?バクチ感覚で四国訪問します。

さて・・・今回は 「たちばなはじめが面会を断る対象者とその理由」 について文にしたためました。

「早めに相談下さい」と言い続けるワタシが「会っても意味ない」って思うって普通じゃありません。

普通じゃない選択をするにはある理由があるんです。

・出来る事は出来るという

・出来ないことを出来ないという

・出来ないことを出来ると言わない

「ワタシに出来ないことをワタシにやれ」と言う主張をする方がたまにいらっしゃましてね・・・お断りしているんです。

「餅は餅屋」と昔から相場は決まっています。

また、ワタシの真意はセミナーの表面には出てこず、その後の付き合いで醸成される以外に、クライアントの成長は見込めないとも思っています。

「付け焼刃」で事に当たる危険性と、

問題にぶち当たってからこちらに依存しようとする人の身勝手さにワタシは幾度も翻弄されました。

付き合って意味がある人と付き合っても意味がない人の選別をすることがワタシのコンサルテーションの根幹である、と言う思考について文にしたためました。

以下よりメールマガジンに登録してお読みください。

配信済みの記事は、メルマガ登録者限定のバックナンバーライブラリーですべてお読みいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次