最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

支払いが苦しくなったときの優先順位の考え方

たちばなです。

9月12日(月)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL128」 を配信します。

資金繰りに苦しくなると、資金の確保に奔走する事になるのですが・・・・

資金的有事の際は、資金の他にもう一つ用意しなければいけないものがあります。

それは「時間」です。

・タイミング

・猶予

・支配

・風化

・スピード

「時間を稼ぐ」って大事ですよ。

まさに「タイム・イズ・マネー」(笑)

資金的有事の際は「資金と時間」の調達をしなければいけないのです。

債権者側と債務者側の交渉は「時間の支配」をした方が俄然有利に働きます。

有事の際は「やらなきゃいけない事」がいっぱい。

効率的に事を進めなければいけないし、そのすべてに「即効性」が求められます。

そんな中で、なるべく労を取らずに時間を作るべき思考とスタンスについて文にしたためました。

以下よりメールマガジンに登録してお読みください。

配信済みの記事は、メルマガ登録者限定のバックナンバーライブラリーですべてお読みいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次