最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

経営者未経験の人間に経営相談してどうするの?

たちばなです。

8月20日(土)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL125」 を配信します。

「傷の浅いうちに、早めにご相談ください」と言い続けておりますが、

「傷が深くなってから、遅めにご相談下さる」方が多数派です。

先日、

かねてよりワタシを知り、関心を持ち続け、友人(ワタシはそう思っている)付き合いしていたとある人物が、トラブルを抱えていたのに対策をしていなかったおかげで個人と法人合わせて5百万円ほどの差押えを喰らい、先日に電話で1時間ほど今後についてのアドバイスをしました。

彼にとってその金額は彼の全てではなかった様でしたので、比較的冷静にワタシのアドバイスを聞いてくれました。

その様子で、ワタシは少しホッとしたこともあり、対策の甘さについて彼を叱咤する事は慎みましたが・・・ガッカリしました。

「なーんも伝わっていなかったんだ」と。

日々のトレーニングを重ね、時間をかけ、休養し、栄養管理をしつつ・・・隆々たる肉体が出来上がるように、

日々の研鑽を重ね、時間をかけ、学び、実践しつつ・・・経営者としての資質は醸成されます。

日頃、備えられず、段取りの上手くない方々と話し続ける徒労に、ややボヤキつつ・・・

改めて「備える」事の重要性と、「段取り」の重要性を文にしたためました。

以下よりメールマガジンに登録してお読みください。

配信済みの記事は、メルマガ登録者限定のバックナンバーライブラリーですべてお読みいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次