最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

借金が返せなくなったらどうなる?経験談と対策法をシェア!

たちばなです。

7月27日(水)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL121」 を配信します。

こどもには

「欲しいものがあったらお小遣い貯めて買いなさい」としつけるのに、

大人になると

「資金が足りないから借りる」と言う事に躊躇がありません。

こどもには

「欲しいものがあったらどこかから借りてきて買いなさい」とはしつけないのに、

こどもの進学費用を借りて用立て、若く将来ある当事者に負債を負わせることに躊躇がありません。

「果たしたい目的」と「そのために取る手段」を間違えないでください。 

「借りたカネを返す事は当たり前だ!」と言う社会風潮が、「人知れず借りたカネが返せない人」への脅迫観念になっている事を知って下さい。

今、借りたカネが貸せている人も、ワタシに言わせれば「いずれ返せなくなる人になる」という社会環境を理解してください。

実際に困ってからワタシにお問い合わせ下さる方がほとんどですが、困り度合いが軽いうちに手を打てば、後々の再生は早い事を知って下さい。

ワタシの継続的なアドバイスを受けるにあたり、「漠然とした不安感」を持つご相談者は多いです。

ただ、「漠然とした不安感」は、「厳然とした知識と対策」で大いに軽減できることもまた事実です。

不安感から決断力への転換が少しでもスムーズになるようにと願い、文をしたためました。

以下よりメールマガジンに登録してお読みください。

配信済みの記事は、メルマガ登録者限定のバックナンバーライブラリーですべてお読みいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次