最新セミナー情報はこちら セミナーの詳細を確認

経費削減の副作用リスクを回避する最も効果的な節約戦略

たちばなです。

5月30日(月)の9時過ぎに 「たちばなはじめメールマガジン VOL111」 を配信します。

【常識は大多数の意見なのであって必ずしも正解ではない】

たちばなはじめの12年間の歴史は、まさに世間の常識との戦いでございました。

そして、この戦いは今後も続きます。

テレビでもそうですし、WEBでもそうです。

「事業の成功者」の証として、「年商〇〇億円」とか「従業員数〇〇人」とかを謳い、成功者の豪勢な自宅を紹介したりするプログラムは多いです。

でも、

「営業利益〇〇億円」とかは言いませんし、

「正社員数〇〇人、非正規労働者〇〇人」とも言いませんし、

「自宅のローン残高〇〇円」とも言いません。

でも視聴者が本当に知りたいところであったり、核心をついているところは必ずボヤかされるのでは?

「テレビで報道されているから」とか、

「〇〇さんが言っていたから」とか、

「みんながそう思っているだろうから」とか。

平時はそれでいいでしょうが、有事においてその思考は「自らの首を締める行為」である、とワタシは指摘せざるを得ません。

なぜなら、そこには「核心が触れられていない」のですから。

デフレーション社会がすっかり板についた「貧乏国家・日本」

そんななかでも生き残りをかける戦いは、そこに住まう国民として継続しなければなりません。 

「負けの中から勝ちを見出す」

そんな思考のヒントになればと思い、文をしたためました。

以下よりメールマガジンに登録しご覧ください。

ご購読は無料です。

たちばなはじめメールマガジンの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる